はるかちゃんのひまわり

1995年1月に発生した「阪神淡路大震災」。

はるかちゃんの一家は東灘区で被災し、当時六年生のはるかちゃんは、亡くなりました。

お母さんが、元の家跡に行くと大きなひまわりが、元気いっぱい咲いたいたそうです。

「はるかのひまわり」と名付け、お友達に種を蒔いてもらい24年間育てた種を、春頂きました。

お日さまが大好きな向日葵ですが、今年の日照時間の少ない中咲いてくれました。

大事に育てて「はるかちゃんのひまわり」を、バトンしたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL